グリーンルイボスティーとレッドルイボスティーの違い!効能比較とおすすめメーカー

美容効果抜群のルイボスティーには、いくつか種類があるのをご存知でしょうか。
実は、一般的に知られているレッドルイボスティーと、グリーンルイボスティーという種類があるのです。
この記事ではそれらの違いを比較しながら、おすすめのメーカーもご紹介していきます!

グリーンルイボスティーとは?


ルイボスティーといえば、鮮やかな赤色のお茶をイメージされる方がほとんどでしょう。
それに対して、グリーンルイボスティーは茶色っぽい色をしています。
見た目はうすめのウーロン茶のようで、ルイボスティーの独特の香りもほとんどしません。

しかし、グリーンルイボスティーも従来のルイボスティーも、元をたどれば同じ種類のルイボスの葉を使用しています。
実はこの差はそれぞれの茶葉の製法の違いによって生まれるのです。

従来のルイボスティーを生成する過程の中には、茶葉を発酵させる時間があります。
その工程の中で、ルイボスの葉は緑色から赤茶色へと色が変わっていくのです。

それに対してグリーンルイボスティーは、茶葉を発酵させずにすぐに乾燥させていきます。
発酵の時間をとらないので、茶葉の色が柔らかな緑色のままなのです。

また、発酵の時間をとらないことによりレッドルイボスティーよりも栄養価が高く、独特の風味がしないことが特徴として挙げられます。
さらに、濃い赤色のルイボスティーに比べて、緑色のルイボスティーは歯への茶渋汚れ(ステイン)がつきにくい、という嬉しいポイントもあります。

レッドルイボスティーとは?

一般の市場に出回っているルイボスティーのほとんどが、このレッドルイボスティーです。

レッドルイボスティーは、ルイボス葉を刈り取った後に、茶葉を直射日光に当てて発酵させる時間をとります。
ルイボス葉をじっくり時間をかけて発酵させていくことで、独特の香りと風味をもつ茶葉へと変化していくのです。

この発酵の工程は、ルイボスティー特有の風味を生み出すために欠かせないのですが、この工程があることでミネラルなどの栄養素が大きく失われます。
結果的に、発酵をさせないグリーンルイボスティーの方が、より高い栄養素を保持した状態になるのです。

しかし、現在レッドルイボスティーは市場のほとんどを占めているため、様々なメーカーから販売されています。
味や香り、値段など様々な要素を吟味して選ぶことができるだけでなく、スーパーやドラッグストアでも気軽に購入が可能です。

それに対して、グリーンルイボスティーは生産量が少なく希少価値が高いため、値段も高価なものが多くなっています。
メーカーも限られているため、店頭で商品を探すのは難しく、手に入れるためにはネットで購入することとなります。

より高い効能と栄養価を求めるならば、グリーンルイボスティーをチョイス。
継続して飲み続けるのであれば、コスパの良いレッドルイボスティーをチョイス。

このように、状況に応じてルイボスティーを飲み分けていくのをおすすめします。

グリーンルイボスティーとレッドルイボスティーの違いを比較!


では、グリーンルイボスティーとレッドルイボスティーにはどのような違いがるのでしょうか?
味や効能など、具体的に見ていきましょう!

味わいの違い

  味わい 飲みやすさ
レッドルイボスティー 独特の甘み 飲みにくい人もいる
グリーンルイボスティー すっきり 初めてでも飲みやすい

レッドルイボスティーは、緑茶とも紅茶とも違う、独特の香りと風味がします。
濃く煮だすとその味わいが増すため、中には苦手とされる方もいらっしゃるでしょう。

それに対してグリーンルイボスティーは、緑茶と紅茶の中間のような味わいがします。
ルイボスティーの独特の風味が苦手な方でも、抵抗なく飲むことができるのです。
また、ルイボスティーを飲みなれている方でも、その味の違いに驚くかも知れません。

グリーンルイボスティーがそのような味わいを生み出しているのは、製法に大きな秘密があります。
発酵させずに低温で乾燥させることにより、茶葉が酸化をしにくくなるためです。

ミネラルなどの栄養価を失わずに済むだけでなく、飲みやすく味わい深いグリーンルイボスティーができあがるのです。

これは2003年頃に生みだされた低温乾燥という技術で、比較的新しい製法です。
この製法が生み出されたきっかけは、「ルイボスの葉を日本の緑茶と同じように低温で製法してはどうか」という意見があったからです。

この意見を取り入れて、現地の工場で研究・開発をした結果、発酵をせずに低温乾燥で茶葉を作る製法が生まれました。
日本人にとって馴染みの深い緑茶をモデルにしているため、まろやかでさっぱりとした味わいが実現できたのです。

栄養価・効能の違い

フラボノイドの量(1gあたり) アスパラチンの量(1gあたり)
レッドルイボスティー  5.5mg  1.2mg
グリーンルイボスティー  59.1mg  49.9mg

グリーンルイボスティーは、レッドルイボスティーよりもはるかに優れた栄養価や効能をもっています。

レッドルイボスティーと比較すると、グリーンルイボスティーにはフラボノイドが10倍以上も多く含まれているのです。
中でも、アスパラチンという成分はレッドルイボスティーの40~50倍も含まれており、美容・健康に優れた効果を発揮します。

・フラボノイドとは?

フラボノイドとはポリフェノールの一種で、野菜、果物、大豆、茶葉などに含まれている色素や苦味成分のことです。

フラボノイドは、植物が光や紫外線などのダメージを受けた時に、細胞を新しく生まれ変わらせる働きがあります。
この働きは抗酸化作用と呼ばれ、肌を若々しく保ってくれたり、爪や髪にも潤いを与えたりしてくれます。

また、血液の状態を改善する効果もあるため、生活習慣病などの予防にも役立ちます。
このように様々な効能があるため、フラボノイドはサプリメントや栄養補助食品に広く活用されているのです。

・アスパラチンとは?

アスパラチンもフラボノイドの一種であり、ルイボス特有の成分です。
アスパラチンは強力な抗酸化力を持っているため、老化の原因とされる活性酸素を除去する力があります。

また、近年の研究ではアスパラチンがもつ医療効果が次々と発見されており、その成分がもつ可能性に期待が集まっています。
具体的には、メタボリックシンドロームの解消や予防、糖尿病の改善、がん細胞の抑制効果など。

さらに、ストレスにより傷ついた細胞の回復や動脈硬化の改善など、様々な疾病に効果を発揮してくれます。
不規則な食生活やストレスを抱える現代人にとって、まさにアスパラチンは救世主と言える栄養素ですね。

そうした活性酸素の除去効果を最大限に引き出すには、ルイボスティーの飲み方にも一工夫加えてみましょう。
麦茶を作る時のように10分以上煮沸させるのがおすすめです。
この煮沸の時間をとることにより、アスパラチンの成分がしっかりと溶け出して、よりおいしく、効果の高い一杯を作り出すことができます。

グリーンルイボスティーのおすすめメーカー

では、ここでグリーンルイボスティーのおすすめメーカーをご紹介します。
それぞれの商品の特徴をまとめてありますので、ぜひお気に入りの一品を見つけてくださいね!

NOVATEC


NOVATEC オーガニックグリーンルイボスティー「プレミアショート」

  • 価格 1,790円(税込)
  • 3g×20包
  • エイジングケア成分たっぷり
  • ホットでもアイスでも簡単に抽出可能
  • 安心の有機JAS認証品

NOVATEC商品の中で、もっともアンチエイジング効果が高いのがこの商品です。
マグネシウム、カルシウム、ナトリウムなどのミネラルがたっぷり。
ノンカフェインで胃腸にも優しく、クセがないため水代わりにゴクゴクと飲めるのも嬉しいポイントです。
また、農薬に頼らず自然界の力で栽培された商品にのみ与えられる有機JAS認証品なので、安心・安全に飲むことができます。

Lara Republic

Lara Republic グリーンルイボスティー

  • 価格 2,138円(税込)
  • 3g×30袋
  • 「ダイエット・健康部門」 楽天ランキング1位獲得
  • 最高級品質であるスーペリアグレードの茶葉を使用
  • 有機JAS認定取得

日本を始めとする世界3か国で、楽天市場ランキング1位に輝いた大人気商品です。
その人気の秘密は、どんな料理にも合うあっさりとしてクセのない味わい。
鮮度を落とさないように、原産地である南アフリカで収穫後すぐに真空パックで密閉保存。
倉庫で厳重に保管され注文を受けてから出荷するという、徹底した品質管理を行っています。

がばい農園


がばい農園 グリーンルイボスティー

  • 価格 1,000円(税込)
  • 3g×30包
  • 緑茶に近い味わいの飲みやすさ
  • 第三者機関による残留農薬検査
  • 無漂白のティーパックを使用

おいしさだけでなく、安全面にもこだわりたい方から支持されているのがこちらの商品です。
異物混入などの事故を未然に防ぐため、金属検査機を導入し商品をチェック。
さらに第三者機関による残留農薬、生菌検査、放射能検査を定期的に行い、商品の安心と安全を追及しています。
また、漂白工程のない不織布をティーパックに使用することで、より安全性と栄養の抽出力を高めることができています。

AMOMA

AMOMA グリーンルイボスティー

  • 価格 1,399円(税込)
  • 2.5g×30包
  • 妊娠中の女性や子どもでも気軽に飲める
  • カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などがバランスよく含まれる

玄米茶のような味わいで、子どもでも飲みやすいと評判なのがこちらの商品。
口コミでも、「美味しくて飲みやすい」「クセがない」という意見が多く見られ、幅広い世代から愛飲されています。
減量もオーガニックにこだわっており、家族全員で楽しむには最適な商品です。

レッドルイボスティーのおすすめメーカー

次に、レッドルイボスティーのおすすめメーカーをご紹介します。
こちらも商品の特徴をまとめてありますので、ご購入の際に参考にしてくださいね。

エルバランシア

エルバランシア ルイボスティー

  • 価格1,375円(税込)定期コース 初回価格
  • 5g×35袋
  • 上位1%のスーパーグレードの茶葉のみ使用
  • 有機栽培(オーガニック)で安心・安全の品質
  • 1パックの茶葉は5gと他の製品の2倍以上の量

※詳しいエルバランシアのレビューはこちらのサイトでご紹介しています。写真つき!飲んだ味なども詳しく解説中!

累計売上200,000個を突破!
この商品を利用する91%の方が、妊活や妊娠中の女性たちです。
体にとって良いものを見極める目の肥えた方々から、圧倒的な支持を受けています。
市場に出回る上位1%のスーパーグレードの茶葉を使用しており、栄養価はもちろん、美味しさや風味もとても良いのです。
1パック5gの大容量で、1杯でより多くの栄養をいただくことができます。

ティーライフ

ティーライフ ルイボスティー

  • 価格 2,030円(税込)
  • ティーバッグ30個+450mlの急須セット
  • 蒸気殺菌加工で、凝縮されたおいしさを実現
  • ビタミン、ミネラルたっぷりで飲みやすい

ほんのり甘く、すっきりと飲みやすいため、ルイボスティーが苦手な方にもおすすめです。
その秘密は、高温・高圧量仕様で茶葉を処理しているから。
お茶専門店だからこそできる、濃縮された茶葉のおしいさを堪能できます。

NOVATEC お得な詰め合わせセット


NOVATEC 健康茶ルイボスティー3種お試しセット

  • 価格 1,820円(税込)
  • ティーパック38包
  • 限定茶葉100%使用
  • 三角形のティーパックで茶葉の成分をあますことなく抽出
  • 防腐剤・保存料を不使用、おいしさを閉じ込めるフレッシュパック採用

限定生産の最高級茶葉を100%使用した、ルイボスティークラシックが30包いり。
1包で1.8リットルも煮出すことができるので、とってもお得!家族全員で楽しめます。
また、お試しセットはルイボスティーとグリーンルイボスティーの2種類が合わせて8包もついてきます。
「色々な味を飲み比べてみたい」という方におすすめの商品です。

伊藤園


無添加LIFE ルイボスティー 伊藤園

  • 楽天参考価格 1,706円(税込)
  • 500ml×24本
  • ルイボスとグリーンルイボスの二つの茶葉を配合
  • 香料・着色料・保存料 不使用
  • ペットボトルで気軽に持ち運びが可能

あの伊藤園からルイボスティーのペットボトル飲料が発売されました!
ペットボトルなので持ち運びも簡単。飲みたい時に飲めるので、より手軽にルイボスティーを楽しめます。
ルイボスとグリーンルイボスの2つの茶葉を配合し、栄養価も高く飲みやすい味わいを実現。
スーパーやドラッグストアでは取扱いがないこともあるため、ネットでまとめての購入がお得です。
楽天 伊藤園 無添加LIFEルイボスティー
Amazon 伊藤園 無添加LIFEルイボスティー

 

また、ルイボスティーは活性酸素を除去することで着目されていますが、紫外線のダメージも活性酸素を増やし、お肌が日焼・シミシワを作ります。

その活性酸素が生成されるアプローチに着目したサプリが飲む日焼け止めサプリになります。飲む日焼け止めサプリの中でもホワイトーンという商品には成分にルイボスが入っており、ルイボスの効能と日焼け防止効果のある成分が含まれるホワイトーンは非常に効率的に日焼け予防とお肌の美容効果が期待できます。

ホワイトーンについて詳しくはこちら